野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

【プレミア12】侍J山田が会心の逆転弾「大事な場面だったので」 韓国エース左腕撃ち3ラン

野球日本代表「侍ジャパン」は17日、東京ドームで「第2回 WBSC プレミア12」(テレビ朝日系列で放送、ゲスト解説:上原浩治、秋山翔吾)決勝の韓国戦に臨み、2回に山田哲人内野手(ヤクルト)が値千金の逆転3ランを放った。

逆転3ランを放った侍ジャパンのヤクルト・山田哲人【写真:荒川祐史】
逆転3ランを放った侍ジャパンのヤクルト・山田哲人【写真:荒川祐史】

初回3失点から追い上げ、2回1死から左翼スタンドへの3ラン

■日本 – 韓国(プレミア12・17日・東京ドーム)

「現役引退まで必要とされる選手でいたい」 秋山翔吾が抱く侍ジャパンへの熱い思い(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 野球日本代表「侍ジャパン」は17日、東京ドームで「第2回 WBSC プレミア12」(テレビ朝日系列で放送、ゲスト解説:上原浩治、秋山翔吾)決勝の韓国戦に臨み、2回に山田哲人内野手(ヤクルト)が値千金の逆転3ランを放った。

 初回に先発・山口が3失点という厳しいスタートとなった侍ジャパン。まだショックが冷めやらぬ2回、山田は2点ビハインドの2死一、二塁で打席に立つと、カウント2-2からの直球を捉えて左翼スタンド中段に運ぶ逆転3ラン。「追い込まれていましたが、大事な場面だったので集中して自分のスイングをしようと心掛けました」とコメントした。

 稲葉篤紀監督も大喜びで万歳。山口は初回、キム・ハソンに2ラン、キム・ヒョンスにソロ本塁打を打たれていたが、侍ジャパンが試合をひっくり返した。

○『世界野球プレミア12』の主な予定(テレビ朝日系列で放送)
11月17日(日)午後6時34分~ 決勝「日本×韓国」(ゲスト解説:上原浩治、秋山翔吾)

(臼井杏奈 / Anna Usui)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」