野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天由規、30万増の450万円でサイン! 新球取得に意欲「新しいスタイルも見えつつある」

楽天の由規投手が20日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、30万円増の450万円でサインした(金額は推定)。ヤクルトを戦力外となり、楽天で再出発した今季は最終戦で481日ぶりの1軍マウンドに立った。「新しいスタイルも見えつつある」と新球種を習得し、来季のフル回転を誓った。

契約更改を行った楽天・由規【写真:高橋昌江】
契約更改を行った楽天・由規【写真:高橋昌江】

今季は481日ぶりの1軍マウンド、最速150キロをマークし復活をアピール

 楽天の由規投手が20日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、30万円増の450万円でサインした(金額は推定)。ヤクルトを戦力外となり、楽天で再出発した今季は最終戦で481日ぶりの1軍マウンドに立った。「新しいスタイルも見えつつある」と新球種を習得し、来季のフル回転を誓った。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 右肩痛の影響でヤクルトを戦力外となり、今季は生まれ育った故郷・仙台に本拠地を置く楽天でリスタートした由規。「怪我をしている、本当に投げられるかどうかわからない状態の中、声をかけていただいた。育成契約から始まり、支配下になりましたが、1年間、怪我なくシーズンを終えることができ、本当に球団には感謝しています」と語った。

 育成から支配下となったのは7月28日。そして、レギュラーシーズン最終戦の9月26日の西武戦で9回の1イニングに登板した。481日ぶりの1軍マウンドで最速150キロをマークし、無安打無失点の好投。2つの三振を奪い、復帰を果たした。「投げている最中は正直、あまり覚えていない」というが、「自分が思っている以上の歓声をいただいた。その歓声に乗せられて、いいピッチングができたんじゃないかなと思います」とファンの後押しに感謝。「仙台に帰ってきたな、帰ってきてよかったなという思いがこみ上げてきました」と思い返した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」