ヤ軍、年俸23億円“不良債権”エルズベリーと契約解除 直近2年間で一度も出場せず

ヤンキースから契約解除となったジャコビー・エルズベリー【写真:Getty Images】
ヤンキースから契約解除となったジャコビー・エルズベリー【写真:Getty Images】

エルズベリーは契約解除、バードは戦力外に

 年俸約23億円を得ながら度重なる故障により2年連続出場なしに終わったヤンキースのジャコビー・エルズベリー外野手が契約を解除されたことを米最大の移籍情報サイト「トレード・ルーモアズ」が伝えた。

 エルズベリーは2013年オフにFAでライバルのレッドソックスから加入。7年総額1億5300万ドル(約166億2200万円)の超大型契約を結んだ。成績は、149試合出場で打率.271、16本塁打、39盗塁をマークした移籍初年度の2014年が最高で、その後は下降線をたどり、この2年間は1度も出場機会がなかった。

「トレード・ルーモアズ」は「戦力整備の一環としてヤンキースがジャコビー・エルズベリーと契約解除。グレッグ・バードは戦力外に」と2選手がチームを去ることを伝えている。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY