野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリT-岡田、プエルトリコWLで代打逆転満塁弾も… 漆原がサヨナラ打許す

プエルトリコのウインターリーグに参加しアテニエンセス・デ・マナティ所属のオリックス・T-岡田外野手が20日(日本時間21日)、マヤゲス戦に代打で出場して、逆転満塁ホームランを放った。

オリックス・T-岡田【写真:荒川祐史】
オリックス・T-岡田【写真:荒川祐史】

8回2死満塁で登場、高め直球を完璧に捉えた打球は右翼スタンドに飛び込む

 プエルトリコのウインターリーグに参加しアテニエンセス・デ・マナティ所属のオリックス・T-岡田外野手が20日(日本時間21日)、マヤゲス戦に代打で出場して、逆転満塁ホームランを放った。

【動画】最後の“ダイエー捕手”の現役最終打席 万感の思いが詰まった、山崎勝己涙のラストシーン

 T-岡田は3点を追う8回2死満塁の場面に代打で登場。高め直球を完璧に捉えた打球はライトスタンドに飛び込む逆転満塁本塁打となった。ここまで4試合に出場し、12打数3安打、1本塁打4打点、打率.250、OPS(出塁率+長打率).808となっている。

 マナティは9回に同点に追いつかれると、無死2塁から始まるタイブレークの10回に登板したオリックスの漆原大晟投手がサヨナラ打を許して敗れた。また、この試合では対戦相手のマヤゲスに所属している今季ロッテでプレーしたのケニス・バルガス内野手も満塁ホームランを放っている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」