野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

【NPBアワード】MVP発表 パが捕手4人目首位打者の西武森、セは打率.312&40発の巨人坂本

「NPB AWARDS 2019 supported by リポビタンD」が26日に開催され、今季最も活躍した選手に贈られる最優秀選手賞(MVP)には、パ・リーグは西武の森友哉捕手、セ・リーグは巨人の坂本勇人内野手が選出された。ともにチームのリーグ制覇に貢献し、初受賞となった。

巨人・坂本勇人(左)、西武・森友哉【写真:Getty Images、荒川祐史】
巨人・坂本勇人(左)、西武・森友哉【写真:Getty Images、荒川祐史】

森は捕手でのMVPは史上7人目、坂本は遊撃手ではNPB史上2人の40本塁打

「NPB AWARDS 2019 supported by リポビタンD」が26日に開催され、今季最も活躍した選手に贈られる最優秀選手賞(MVP)には、パ・リーグは西武の森友哉捕手、セ・リーグは巨人の坂本勇人内野手が選出された。ともにチームのリーグ制覇に貢献し、初受賞となった。

【動画】メジャーも注目? “超人ギータ”が驚愕のパワーを披露! 悠々バックスクリーンへ消える鷹・柳田の爽快特大弾

 森は打率.329で捕手史上4人目の首位打者を獲得。162安打、23本塁打、105打点はすべてキャリアハイとなった。オールスターでも2ランを放ち、2年連続のMVPを受賞していた。捕手でのMVPはセ・パ史上7人目の快挙となった。

 また、坂本は打率.312、40本塁打、94打点の成績でチームの5年ぶりのリーグ制覇に貢献。40本塁打は生え抜きの右打者では長嶋茂雄氏の39本を抜いて球団史上最多、遊撃手ではNPB史上2人目となった。5月1日の中日戦では令和第1号本塁打も記録した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」