野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリックス西浦、豪WLで劇的サヨナラ打! 打率.310に上昇し宗と強力1、2番を形成

オーストラリアのウインターリーグ、メルボルン・エイシズに派遣されているオリックスの西浦颯大外野手が11月30日(日本時間12月1日)、今リーグ初のサヨナラタイムリーを放ちチームの勝利に貢献した。

オリックス・西浦颯大【写真:荒川祐史】
オリックス・西浦颯大【写真:荒川祐史】

宗は「1番・三塁」で先発出場し5打数1安打、打率は.400

 オーストラリアのウインターリーグ、メルボルン・エイシズに派遣されているオリックスの西浦颯大外野手が11月30日(日本時間12月1日)、今リーグ初のサヨナラタイムリーを放ちチームの勝利に貢献した。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 西浦はトゥアタラ戦に「2番・中堅」でスタメン出場すると第1打席で三塁内野安打を放つと、4-4同点で迎えた9回1死満塁のチャンスで中前へサヨナラタイムリーを放ち劇的な一打でチームを勝利に導いた。

 この日は4打数2安打1打点の活躍を見せ打率も.310に上昇。「1番・三塁」で出場した宗は5打数1安打を放ち打率は.400と好調をキープ。オリックス勢が1、2番を務める機会も多くチームに欠かせない存在になっている。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」