日ハム杉谷、虎・原口の“裏話”披露「原口くんは毎日7時20分に…」

日本ハム・杉谷拳士【写真:石川加奈子】
日本ハム・杉谷拳士【写真:石川加奈子】

自身のインスタグラムを更新し、原口のチャリティーイベントを告知

 日本ハムの杉谷拳士内野手が3日、自身のインスタグラムを更新し、帝京高の後輩にあたる阪神・原口文仁捕手の“秘蔵エピソード”を披露した。

「こんにちわ 大好きな後輩のチャリティーrun情報です」として更新された杉谷のインスタグラム。来年1月18日に和歌山県で行われる「原口文仁 チャリティーランフェスティバル」の告知とともに、原口の高校時代のエピソードを紹介している。

 原口は杉谷の1学年後輩にあたる。杉谷はインスタグラムで「帝京高校時代朝7時から朝練がありました! 1年生は6時45分から準備をしないと行けません!! ただ原口くんは毎日7時20分にグランドに現れます!! 何故でしょうか? しかも汗だらだらで…笑」と原口が1年生だった頃のことを綴った。

 ただ、その“答え”までは明かさずに「阪神ファンの方はこのエピソードは知ってますかね? 答えはチャリティーマラソンで!!」と、見事に原口のイベントを“宣伝”。今季、大腸がんから復活を遂げた後輩のために「みなさん不死鳥の男・原口をよろしくお願いいたします」と記している。

【写真】「汗だらだらで…」日ハム杉谷が阪神・原口との2ショット写真を公開

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY