野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ストラスバーグ、ナ軍と7年総額266億円で再契約 MLB投手史上最高額

ストラスバーグ、ナ軍と7年総額266億円で再契約 MLB投手史上最高額

ナショナルズからFAとなっていたスティーブン・ストラスバーグ投手がナショナルズと7年総額2億4500万ドル(約266億1600万円)で再契約を結んだとMLB公式サイトなど米複数メディアが伝えた。15年オフにデビッド・プライス投手がレッドソックスと結んだ7年総額2億1700万ドル(約235億6900万円)を超えて、MLB投手史上最高額。また、平均年俸3500万ドル(約38億円)もアストロズのザック・グリンキー投手の3440万ドル(約37億3400万円)を超えてMLB投手史上最高額となった。

ナショナルズと再契約したスティーブン・ストラスバーグ【写真:Getty Images】
ナショナルズと再契約したスティーブン・ストラスバーグ【写真:Getty Images】

7年236億円のレッドソックス・プライス超え、年平均38億円もMLB投手史上最高額

 ナショナルズからFAとなっていたスティーブン・ストラスバーグ投手がナショナルズと7年総額2億4500万ドル(約266億1600万円)で再契約を結んだとMLB公式サイトなど米複数メディアが伝えた。15年オフにデビッド・プライス投手がレッドソックスと結んだ7年総額2億1700万ドル(約235億6900万円)を超えて、MLB投手史上最高額。また、平均年俸3500万ドル(約38億円)もアストロズのザック・グリンキー投手の3440万ドル(約37億3400万円)を超えてMLB投手史上最高額となった。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 31歳のストラスバーグは今季18勝(6敗)を挙げてリーグ最多勝。209回はリーグトップで、防御率3.32、251奪三振を記録した。初のワールドシリーズでは先発で2勝を挙げて世界一へ導き、ワールドシリーズMVPを受賞。MLB通算10年間で239試合登板、112勝58敗、1695奪三振、防御率3.17を記録している。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」