野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

阪神が前ソフトバンクの161キロ右腕スアレスと正式契約 球団が発表

阪神は19日、前ソフトバンクのロベルト・スアレス投手を獲得したと発表した。28歳のベネズエラ出身の右腕は2016年にソフトバンクに入団。セットアッパーとして58登板、26ホールドを記録した。翌年はトミー・ジョン手術を受けたため1年間、登板はなし。リハビリを経て、2018年に復帰した。

今季までソフトバンクに所属していたロベルト・スアレス【写真:藤浦一都】
今季までソフトバンクに所属していたロベルト・スアレス【写真:藤浦一都】

2016年には58登板で26ホールドと好投、28歳ベネズエラ出身右腕

 阪神は19日、前ソフトバンクのロベルト・スアレス投手を獲得したと発表した。28歳のベネズエラ出身の右腕は2016年にソフトバンクに入団。セットアッパーとして58登板、26ホールドを記録した。翌年はトミー・ジョン手術を受けたため1年間、登板はなし。リハビリを経て、2018年に復帰した。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 今年は先発とリリーフで9登板し、0勝4敗、防御率5.74と成績は残せず、ソフトバンクから戦力外となっていた。日本5年目となる最速161キロ右腕は来季、阪神のユニホームで再起を目指す。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」