野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 広島
  • 広島を自由契約のローレンスがカープ愛とNPBへの思い綴る「戻ってくる機会が…」

広島を自由契約のローレンスがカープ愛とNPBへの思い綴る「戻ってくる機会が…」

広島のケイシー・ローレンス投手が19日、自身のインスタグラムを更新。今季、プレーをした“カープ愛”をファンに伝えている。カープの上下ユニホームを着た幼い“カープ女子”のファンの子どもと一緒に映った写真を投稿。少女の身長に合わせて、中腰になってフレームに収まっており、成績を残せなかったが、ファンへの感謝を述べている。

今季限りで広島から退団することとなったケイシー・ローレンス【写真:荒川祐史】
今季限りで広島から退団することとなったケイシー・ローレンス【写真:荒川祐史】

今季は1登板のみで5回4安打4死球6失点、防御率10.80と成績は残せずも思い出は残る

 広島のケイシー・ローレンス投手が19日、自身のインスタグラムを更新。今季、プレーをした“カープ愛”をファンに伝えている。カープの上下ユニホームを着た幼い“カープ女子”のファンの子どもと一緒に映った写真を投稿。少女の身長に合わせて、中腰になってフレームに収まっており、成績を残せなかったが、ファンへの感謝を述べている。

【PR】“2020主役は誰だ?”「キャンプキャラバン」を配信中! プロ野球を観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ローレンスは昨オフにマリナーズから加入。メジャー通算38試合登板の実績を誇っていたが、広島ではわずか1試合の登板にとどまり、自由契約となった。ローレンスは「来年、広島に戻ることはありませんが、他のチームと一緒に戻る可能性を排除することはできません。それは素晴らしい経験であり、私たちは本当に日本の文化を楽しんだ。戻ってくる機会があることを願っています!」(原文のまま)と日本語でコメント。広島からは自由契約となったが、他のチームでプレーする可能がゼロではないため、もしも他球団でプレーすることになっても、広島での経験は「素晴らしい」ものだったと感謝を伝えている。

 今季の登板は7月3日のヤクルト戦のわずか1試合。5回4安打4死球6失点、防御率10.80と思ったような投球とはならなかった。悔しいシーズンを過ごしたローレンスだったが、広島ファンとの思い出は色あせることはない。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」