野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 大谷の元女房役マルドナード、アストロズと2年8億円で再契約 MLB公式伝える

大谷の元女房役マルドナード、アストロズと2年8億円で再契約 MLB公式伝える

アストロズからFAとなっていたマーティン・マルドナード捕手が2年総額700万ドル(約7億6600万円)でアストロズとの再契約に合意したとMLB公式サイトのマーク・フェインサンド記者が伝えた。

アストロズのマーティン・マルドナード【写真:Getty Images】
アストロズのマーティン・マルドナード【写真:Getty Images】

エンゼルス、ヤンキースなども獲得に興味を示していると伝えられていた

 アストロズからFAとなっていたマーティン・マルドナード捕手が2年総額700万ドル(約7億6600万円)でアストロズとの再契約に合意したとMLB公式サイトのマーク・フェインサンド記者が伝えた。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 エンゼルス・大谷翔平投手の元女房役として知られるマルドナードは今季ロイヤルズ、カブス、アストロズでプレー。今季は105試合出場し、打率.213、12本塁打、27打点だった。アストロズでは10日(日本時間11日)にヤンキースと9年総額3億2400万ドル(約352億3300万円)のMLB投手史上最高額で契約したゲリット・コールの女房役として10試合マスク。防御率1.57、OPS.471と抜群のコンビを見せた。
 
 これまでマルドナードには古巣エンゼルスや剛腕コールが加入したヤンキースなどが獲得に興味を示していると伝えられていた。来季の二刀流復活を目指す大谷にはライバルとして立ちはだかることになりそうだ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」