坂本勇、それとも小林? 巨人CS突破の裏で1番ホッとしているのは誰?【巨人名場面2019】

巨人・坂本勇人【写真:Getty Images】
巨人・坂本勇人【写真:Getty Images】

チームワークで突破した阪神との激闘「みんなでカバーした戦い」

 巨人公式インスタグラムとともに紹介する2019年の巨人名場面。球団スタッフが心に残る1枚としてピックアップしてくれた第3回は阪神をCSファイナルステージで突破した試合後の写真。CS優勝シャーレ―をマウンドで持って両手を広げる坂本勇人内野手やピースする小林誠司捕手ら野手が集まったものから、投手陣、外国人選手らのショットまでファンからは「どれもいい写真」と喜びの声が上がっている。

 球団スタッフは「選手たちはホッとしていたと思います」と笑顔の裏には特別な思いがあったと説明。5年ぶりの優勝を果たしたが、CSで対戦する可能性のあったDeNA、阪神も強敵。エース・菅野が登板ができないという状況で相当なプレッシャーがあったはず。それでも阪神を迎えた戦いで1勝のアドバンテージを加えて4勝1敗で日本シリーズ進出を決めた。「チームワークでみんなでカバーしあった戦いでした。その象徴の写真だと思います」と振り返った。

【写真】G戦士たちの普段は見られないマウンド上での記念撮影…CS突破で笑顔の選手たちの実際の写真

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY