野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 両リーグMVPロビンソン氏に初代CY賞ニューカム氏…今年亡くなった世界の野球人【前編】

両リーグMVPロビンソン氏に初代CY賞ニューカム氏…今年亡くなった世界の野球人【前編】

世界では今年も多くの野球人が世を去った。6月末までの物故者を日付順に見ていこう。

レッズなどで活躍し野球殿堂入りも果たしたフランク・ロビンソン氏【写真:Getty Images】
レッズなどで活躍し野球殿堂入りも果たしたフランク・ロビンソン氏【写真:Getty Images】

フランク・ロビンソン氏は1966年に三冠王、1982年に野球殿堂入り

 世界では今年も多くの野球人が世を去った。6月末までの物故者を日付順に見ていこう。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

○レニー・グリーン(1月6日)外野手 86歳
 ツインズ、レッドソックスなどで活躍した左打ちの外野手。俊足で守備範囲が広かった。MLB通算1136試合出場、2956打数788安打、47本塁打、253打点、78盗塁、打率.267。

○メル・ストットルマイヤー(1月13日)投手 77歳
 1960~70年代のヤンキース先発投手。20勝2回。引退後は投手コーチとして活躍した。2009年WBCではアメリカ代表の投手コーチを務めた。MLB通算360試合、164勝139敗40セーブ、2661回1/3、防御率2.97。オールスター選出5回。息子のメルジュニアとトッドもメジャーリーガーになった。
 
○ボブ・フレンド(2月3日)投手 88歳
 1950~60年代のパイレーツのエース。最多勝1回、最優秀防御率1回。最終年はヤンキースとメッツで投げた。MLB通算602試合、197勝230敗36セーブ、3611回、防御率3.58。オールスター選出4回。

○フランク・ロビンソン(2月7日)外野手 83歳
 レッズ、オリオールズなどでプレーした偉大なスラッガー。1961年に黒人初のMVP。1966年に三冠王。引退後はインディアンス、ジャイアンツ、オリオールズ、エキスポズ・ナショナルズで監督を務める。MLB通算2808試合出場、10006打数2943安打、586本塁打、1812打点、204盗塁、打率.294。首位打者、本塁打王、打点王各1回。新人王。MVP2回、オールスター選出14回。1982年野球殿堂入り。

○ドン・ニューカム(2月19日)投手 92歳
 1949年MLB初の黒人投手に。ドジャースなどで活躍。1956年に最多勝。引退後に中日で打者としてプレー。MLB通算344試合、149勝90敗24セーブ、2154回2/3、防御率3.56。オールスター選出4回。

○ジョー・ギボン(2月20日)投手 83歳
 パイレーツ、ジャイアンツなどで活躍した左腕投手。パイレーツで2桁勝利2回。MLB通算419試合、61勝65敗4セーブ1119回2/3 防御率3.52。

○ジョン・ロマノ(2月24日)捕手 84歳
 1960年代にインディアンス、ホワイトソックスで活躍した強打の捕手。1962年に25本塁打。MLB通算905試合、2767打数706安打、129本塁打、417打点、7盗塁、打率.255。オールスター選出2回(出場4試合)。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」