阪神糸井、2020年は“肩幅”強調の爆笑動画でスタート! 「みんなの声援で優勝をジャッカル」

阪神・糸井嘉男【写真:荒川祐史】
阪神・糸井嘉男【写真:荒川祐史】

2020年シーズンに向けファンに優勝を誓う「今年は優勝をジャッカル」

 阪神の糸井嘉男外野手が1日、“爆笑あいさつ”で2020年のスタートを切った。移籍4年目となるシーズンも超人・糸井から目が離せない。

 2020年は糸井らしくユーモアあふれるスタートを切った。

「今年もよろしくお願いします」

 ファンに向け新年の挨拶をシンプルに伝えたが、自身のインスタで公開した動画にファンは大爆笑だ。人気ラッパーでデザイナーのカニエ・ウェストの「Kanye West&LilPump ft.Adele Givens?“I Love It”」の楽曲に自身の顔を“強引”に加えるPVを公開。

 肩幅が異常に大きくハッシュタグにも「#肩幅」と添え、PVの字幕には「今年は優勝をジャッカルするわ みんなの声援で優勝をジャッカルするわよ」と悲願のVを誓っている。これにはファンも「ジャッカル最高」「2020初笑いしましたっ」「新年早々笑わせて頂きました」と大爆笑。

 昨シーズンは阪神移籍後最高となる打率.314をマークしたがシーズン終盤に左足首を痛め手術を行い離脱。悔しい1年となった。4年契約最終年となる2020年はチーム、そして自身も最高の1年を過ごすつもりだ。

【動画】「2020初笑い」「新年早々笑わせて頂きました」とファンも爆笑 異常な肩幅で新年の挨拶を行った糸井の爆笑あいさつ

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY