野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • メジャー未経験22歳がWソックスと最大8年95億円契約 デビュー前選手では史上最高額

メジャー未経験22歳がWソックスと最大8年95億円契約 デビュー前選手では史上最高額

キューバ出身で22歳の超有望株、ルイス・ロバート外野手が2日(日本時間3日)ホワイトソックスと6年総額5000万ドル(約54億円)プラス2年の球団オプションで契約した。MLB公式サイトなど米複数メディアが伝えている。米記者によると、メジャー経験のない選手としては史上最高額での契約延長になるという。

昨季はマイナーで165安打、打率.328、32本塁打、92打点、36盗塁をマーク

 米全国紙「USAトゥデー」の記者、ボブ・ナイチンゲール氏はツイッターでロバートの6年契約の詳細を紹介。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 2020年:150万ドル(約1億6000万円)、以降350万ドル(約3億7800万円)、600万ドル(約6億4800万円)、950万ドル(約10億2600万円)、1250万ドル(約13億5000万円)、1500万ドル(約16億2000万円)。7、8年目は球団オプションでいずれも2000万ドル(約21億6000万円)。バイアウトで200万ドル(約2億1600万円)が支払われるとしている。

 ナイチンゲール氏はさらにツイッターで「MLBデビューを果たす前の選手の中では、これはMLB史上最高額の契約となっている。ホワイトソックスがトッププロスペクトのルイス・ロバートとの長期契約に合意した」と指摘している。

 USAトゥデーはまた、7、8年目ののオプションを含めると最大8800万ドル(約95億円)の契約になることを指摘している。

 ロバートは昨季、マイナーで通算122試合出場、165安打、打率.328、32本塁打、92打点、36盗塁と、近い将来の大ブレークを予感させる好成績を残した。22歳はどんなパフォーマンスをみせるのか、今季のメジャーの注目ポイントの一つになった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」