日ハム杉谷、“野生化計画”も疲れの「ピィーク」 トレーニング共有も「予想通りの結末」

日本ハム・杉谷拳士【写真:石川加奈子】
日本ハム・杉谷拳士【写真:石川加奈子】

砂浜メニューに体は悲鳴も、練習後は「予想通りの結末だったので大興奮笑笑」

 日本ハムの杉谷拳士内野手が自身のインスタグラムを更新。自主トレ先のオーストラリア・ブリスベンで行う「野生化計画~Be Beast~10日目」のトレーニングの様子を公開した。

 この日の“野生化計画”は砂浜メニューが組まれ、強い日差しの中、ノースリーブに短パン姿で登場した杉谷。過酷なトレーニングで疲れもピークを迎えているようだ。

「全メニュー後どうしても同じ体験をして欲しくてワガママ言いました。。予想通りの結末だったので大興奮笑笑」と掲載した写真には、トレーニングをする杉谷の姿……ではなく、パートナーに練習を“させる”杉谷の姿が。砂浜で杉谷を重りとして引っ張りながらダッシュするという過酷メニュー。バテバテとなった姿に大満足のようだった。

 しかし、ブリスベンでのトレーニングも10日を超え、杉谷も疲れが見えてきた様子。「#体ピィーーーク」と本音もチラリ。ファンも厳しくも楽しげなトレーニング風景を「辛いのか? 楽しいのか? とにかく、野生化して帰ってきてくださいね」「杉谷引っ張りたい」「1枚目 遊んでるようにしか見えない」と楽しんでいる様子だった。

【写真】「辛いのか? 楽しいのか?」豪州で行う“野生化計画”トレーニングの様子、実際の写真

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY