ロッテ佐々木朗の初めての“寮メシ”公開 ファン母目線「いっぱい食え」「泣ける」

8日に入寮したロッテ・佐々木朗希【写真:編集部】
8日に入寮したロッテ・佐々木朗希【写真:編集部】

球団公式インスタはドラフト1位佐々木朗の“寮メシ”を公開

 ロッテのドラフト1位、佐々木朗希投手が8日、埼玉・さいたま市内のマリーンズ寮に入寮した。球団公式インスタグラムでは、佐々木朗が初めて食事する写真を公開。ファンの間で話題となっている。

 黒のスウェット姿の佐々木朗の目の前には大盛りの白ご飯、おかずなど多くのメニューが並べられた。まだカメラに慣れないのか、どこか照れ臭そうな笑みを浮かべている。球団インスタは「初めて岩手を出ての寮生活。6時に起床し8時に自宅を出発と長い1日を振り返りながら佐々木投手は食事をしていました。駅までの道のりはいつもと同じ景色なのに特別に感じたそうです」と紹介した。ファンからは多くのコメントが集まった。

「いっぱい食べて、ゆっくり休んでね」

「私も18歳で大船渡から上京したときを思い出します。佐々木くん、頑張ってください。応援に行くのを楽しみにしています」

「初めての寮暮らし! 最初は慣れるまで大変かもしれないけど、モリモリ食べて体力気力つけて頑張ってくださいね!」

「ご飯の量がスゴい(笑)」

「希望しかない! 笑顔で頑張ってけらい!」

「今日1日お疲れ様 初めてのことばかりで緊張したと思いますが、ゆっくり休んでリラックスして下さいね」

「いつもと違う景色、一生忘れないんだろうね その笑顔を守りたい」

「必ず、岩手からマリンに応援に行きます」

「いっぱい食え」

「母の気持ちになって泣ける」

「岩手のスターから日本のスターになれ!! 応援してます!」

 新人合同自主トレは11日から。岩手から遠く離れた地で、まずはプロの第一歩をスタートさせる。

【写真】大量のおかずに、大盛りご飯…ロッテ佐々木朗が笑顔で“寮メシ”を食べる実際の画像

RECOMMEND

CATEGORY