野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ヤクルト退団のブキャナン、韓国球界へ サムスンと年俸約6600万円で契約

昨季までヤクルトに在籍したデービット・ブキャナン投手が、韓国プロ野球のサムスン・ライオンズと契約した。契約金10万ドル(1100万円)、年俸60万ドル(約6600万円)で出来高が15万ドル(約1650万円)。総額で85万ドル(約9350万円)になる。

ヤクルトを退団していたデビッド・ブキャナン【写真:荒川祐史】
ヤクルトを退団していたデビッド・ブキャナン【写真:荒川祐史】

2017年からヤクルトに在籍し、2018年には2桁勝利をマークしていた

 昨季までヤクルトに在籍したデービット・ブキャナン投手が、韓国プロ野球のサムスン・ライオンズと契約した。契約金10万ドル(1100万円)、年俸60万ドル(約6600万円)で出来高が15万ドル(約1650万円)。総額で85万ドル(約9350万円)になる。

【PR】“2020主役は誰だ?”「キャンプキャラバン」を配信中! プロ野球を観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 2010年の米ドラフト7巡目でフィリーズに指名されたブキャナン。2014年にメジャーデビューを果たすと、その後2年間で35試合に登板した。2017年にヤクルトに加入すると、来日1年目からローテの一角を担い、25試合に先発した。味方の援護にも恵まれずに6勝13敗に終わったが、規定投球回に達したことが評価されて契約を延長した。

 2018年にはリーグ最多の28試合に先発して2桁10勝(11敗)をマーク。今季は故障もあり18試合の登板に終わり、オフに自由契約となっていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」