サバシア氏、アルトゥーベ“皮肉写真”が大反響 いいね10万超えにファン「容赦ない」

昨季限りで現役を引退したCC・サバシア氏【写真:Getty Images】
昨季限りで現役を引退したCC・サバシア氏【写真:Getty Images】

電子機器の使用疑惑をかけられたアルトゥーベにサバシア氏が皮肉写真を公開

 昨季限りで引退したヤンキースの元エース、CC・サバシア氏が自身のインスタグラムで上げたアストロズのサイン盗みを皮肉った1枚の写真が話題になっている。

 昨年から続くサイン盗み問題はアストロズのAJ・ヒンチ監督、レッドソックスのアレックス・コーラ監督、メッツのカルロス・ベルトラン監督と3人の監督がシーズン前に解任される事態に発展。さらに選手たちにも疑惑の目を向けられている。

 アストロズのホセ・アルトゥーベ内野手にはユニホームの下に電子機器をつけていた噂が浮上し、自身はすぐさま否定している。サバシア氏はこれまでアストロズのサイン盗みに怒りをぶちまけてきたが、今回は自身のインスタでセキュリティーゲートを強引に合成し、グラウンドでバットを手にしたアルトゥーベの写真を公開。

 電子機器を持っているなら金属探知機に反応するはずでサバシア氏は「保証する」とコメントを残し“確信”した様子。この皮肉った写真にはすでに「いいね」が10万件を超える反響ぶりとなっている。

「完璧」

「天才!」

「気に入った!!!」

「CCは容赦ないね」

「アメージング」

 アルトゥーベ、ブレグマンはファンフェスタに参加した際に「馬鹿げている」「愚かだ」と完全否定。自身の身の潔白を訴えている。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY