野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリMLB282発ジョーンズが来日! 活躍に自信「体が健康であればいい仕事ができる」

オリックスの新助っ人アダム・ジョーンズ外野手が26日、関西国際空港着の航空機で来日した。TVカメラ10台、報道陣約50人、そしてファン約200人が集まるなど空港内は一時、大パニックとなった。メジャー通算282本塁打の超大物助っ人は「体が健康であればいい仕事ができる」と活躍を誓った。

入団会見に臨んだオリックスの新助っ人アダム・ジョーンズ(左)【写真:編集部】
入団会見に臨んだオリックスの新助っ人アダム・ジョーンズ(左)【写真:編集部】

福良GMも活躍期待「若手にも言動、全てが勉強になる」

 オリックスの新助っ人アダム・ジョーンズ外野手が26日、関西国際空港着の航空機で来日した。TVカメラ10台、報道陣約50人、そしてファン約200人が集まるなど空港内は一時、大パニックとなった。メジャー通算282本塁打の超大物助っ人は「体が健康であればいい仕事ができる」と活躍を誓った。

【PR】プロ野球オープン戦徹底ライブ中継 ベースボール観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 詰めかけた大勢のファンにもみくちゃになりながら空港からホテルに到着したジョーンズ。即、行われた入団会見では移動の疲れも見せず「非常に温かく迎えてくれた。子供にもどった感じで。色んな方に迎えてくれてくれた」と、笑顔を見せた。

 ダイヤモンドバックスでは平野と同僚で、日本のプロ野球についても予習はバッチリのようで「日本選手の能力が高いのは分かっている。準備の仕方とか参考になると思っていた。日本でプレーできることを光栄に思っている。文化違ったり、食べ物違うが色々チャレンジしたい。そして勝ちに繋げたい」と胸を張った。

 日本球界で活躍するために必要なことは「健康が第一」と答え、「体が健康であればいい仕事ができる。試合に対して準備して健康でいて、新しいチームメート、コーチ、ファンにお会いしたい」と自信をのぞかせた。

 メジャー14年間で通算1939安打(MLB現役9位)、282本塁打(MLB現役16位)をマークし、守備でも4度のゴールドグラブ賞を獲得。これまでにない規格外の実績を誇る助っ人に同席した福良GMも「得点力不足が弱点。そこをカバーしてくれる。若手にも言動、全てが勉強になる」と、“最強助っ人”の獲得に笑みがこぼれていた。

(橋本健吾 / Kengo Hashimoto)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」