秋山翔吾にも影響か? レッズが通算120発カステヤノスを4年約70億円で獲得

レッズとの契約合意が発表されたニコラス・カステヤノス【写真:Getty Images】
レッズとの契約合意が発表されたニコラス・カステヤノス【写真:Getty Images】

27歳のカステヤノスは昨季2球団で27本塁打、主に右翼を守った

 秋山翔吾外野手が加入したレッズが、FAとなっていたニコラス・カステヤノス外野手と4年6400万ドル(約69億6900万円)の契約に合意した。レッズが発表した。1年目と2年目終了後のオプトアウトが含まれる。

 27歳のカステヤノスはメジャー通算120本塁打を誇るスラッガー。昨季はタイガースとカブスで151試合に出場し、打率.289、27本塁打73打点の成績を残した。元々は三塁手だったが、近年はほぼ外野を守っており、昨季は右翼手で140試合、指名打者で11試合に出場していた。

 レッズの外野陣は、昨季56戦19発の大砲アキーノ、期待の若手センゼル、昨季113試合出場のウィンカーら多士済々。これにカステヤノスも加わり外野の選手層はさらに厚くなった。新加入となる秋山にとっても大きな影響を及ぼすことになるかもしれない。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

CATEGORY