野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • サイン盗みに揺れるアストロズ、70歳ベイカー氏が監督就任へ 米記者がレポート

サイン盗みに揺れるアストロズ、70歳ベイカー氏が監督就任へ 米記者がレポート

サイン盗み問題に揺れるアストロズの後任監督に、ジャイアンツやカブス、レッズ、ナショナルズで指揮をとったダスティ・ベイカー氏が就任することが濃厚となった。28日(日本時間29日)に米紙「USAトゥデイ」のボブ・ナイチンゲール記者が速報。米メディアも続々とこれを報じた。

アストロズの新監督就任が濃厚となったダスティ・ベイカー氏【写真:Getty Images】
アストロズの新監督就任が濃厚となったダスティ・ベイカー氏【写真:Getty Images】

「USAトゥデイ」のナイチンゲール記者が「ベイカーを招聘することを決めた」

 サイン盗み問題に揺れるアストロズの後任監督に、ジャイアンツやカブス、レッズ、ナショナルズで指揮をとったダスティ・ベイカー氏が就任することが濃厚となった。28日(日本時間29日)に米紙「USAトゥデイ」のボブ・ナイチンゲール記者が速報。米メディアも続々とこれを報じた。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 ナイチンゲール記者は自身のツイッターで「アストロズは次の監督にダスティ・ベイカーを招聘することを決めた。完璧な選択」と速報。米最大の移籍情報サイト「トレード・ルーモア」によれば、契約の詳細はまだ交渉中としている。

 アストロズは2017年から電子機器を用いたサイン盗みを行っていたとしてAJ.ヒンチ監督とジェフ・ルーノーGMを解任。さらに当時ベンチコーチだったレッドソックスのアレックス・コーラ監督、選手だったメッツのカルロス・ベルトラン監督も解任され、サイン盗みは大スキャンダルとなっていた。

 後任監督には注目が集まっており、前エンゼルスのブラッド・オースマス監督も候補に挙がっていたが、過去に3度のナ・リーグ最優秀監督に選ばれた経歴を持つベイカー氏にその大役を任せるようだ。

 70歳のベイカー氏は選手としてブレーブス、ドジャース、ジャイアンツ、アスレチックスでプレー。1993年にジャイアンツの監督となり、10年間指揮すると、2003年から2006年にカブス、2008年から2013年までレッズ、そして2016年から2017年までナショナルズで監督を歴任。7度の地区優勝を果たしている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」