野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 昨季GG賞サンチェス、ジ軍とマイナー契約 広島菊池涼ら二塁守備職人には“厳冬”?

昨季GG賞サンチェス、ジ軍とマイナー契約 広島菊池涼ら二塁守備職人には“厳冬”?

ホワイトソックスからFAとなっていたヨルマー・サンチェス内野手がジャイアンツとマイナー契約で合意したと米メディア「ジ・アスレチック」のケン・ローゼンタール記者が伝えた。

ジャイアンツとのマイナー契約合意が報じられたヨルマー・サンチェス【写真:Getty Images】
ジャイアンツとのマイナー契約合意が報じられたヨルマー・サンチェス【写真:Getty Images】

サンチェスは昨季ゴールドグラブ賞受賞もジャイアンツとマイナー契約で合意した

 ホワイトソックスからFAとなっていたヨルマー・サンチェス内野手がジャイアンツとマイナー契約で合意したと米メディア「ジ・アスレチック」のケン・ローゼンタール記者が伝えた。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 27歳のサンチェスは昨季二塁手として自身初のゴールドグラブ賞を受賞した。幅広い守備範囲で内野守備の要として活躍したが、打撃では打率.252、2本塁打、43打点と結果を残せず。球団から来季の契約を提示されず、昨年12月にノンテンダーFAとなっていた。スプリングトレーニングには招待選手として参加するという。

 このオフのFA市場は二塁手が豊富。ジョナサン・スコープ(タイガース)、シーザー・ヘルナンデス(インディアンス)、ジェイソン・キプニス(インディアンスFA)、ブライアン・ドージャー(ナショナルズFA)、ウィルマー・フローレス(ダイヤモンドバックス)、エリック・ソガード(ブルワーズ)、スターリン・カストロ(ナショナルズ)らがいた。7年連続でゴールデングラブ賞を受賞している広島・菊池涼介内野手がMLB移籍を目指したものの断念。守備職人には厳しいオフとなっている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」