野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ安田、“勝負”の石垣島キャンプへ 3年目の目標は「開幕1軍、スタメン」

ロッテは30日、キャンプ地の沖縄・石垣島入り。プロ3年目のシーズンを迎える安田尚憲内野手が新シーズンの目標を語った。

ロッテ・安田尚憲【写真:荒川祐史】
ロッテ・安田尚憲【写真:荒川祐史】

昨季は2軍で本塁打&打点の2冠、オフにはプエルトリコWLに武者修行に出た

 ロッテは30日、キャンプ地の沖縄・石垣島入り。プロ3年目のシーズンを迎える安田尚憲内野手が新シーズンの目標を語った。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ロッテ戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 安田は2019年ドラフト1位の佐々木朗希投手、2018年ドラフト1位藤原恭大外野手らとともに1軍メンバー入り。新人王の資格も残っており、「開幕1軍を目指してスタメンで出られるように」と出発を前に意気込みを語った。昨季、2軍では打撃で結果を残したが、「まずは守備で信頼を得られるように」とキャンプでは三塁守備をアピールしたいようだ。

 2017年ドラフト1位の安田は、高卒1年目の2018年には1軍で17試合に出場したが、2019年は1軍出場なしに終わった。一方で、2軍では122試合に出場し、打率.258、19本塁打、82打点の成績で本塁打と打点の2冠に輝いた。

 さらに、オフにはプエルトリコ・ウインターリーグのカグアスで武者修行。メジャー通算47勝で2015年には球宴にも選出されたサンティアゴから中前打を放つなど、実績のある投手たちを相手に15試合で打率.349、出塁率.473の好成績。同僚にはメジャーの有望株ランキングで53位につけるマーリンズのチズホルムらがおり、同世代のスター候補たちとしのぎを削った。

 1軍は2月1日から13日まで石垣島、その後は那覇に移動する。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」