マリナーズが元中日チェンとマイナー契約 約23億円を古巣マーリンズが負担か

マリナーズと契約合意したチェン・ウェイン【写真:Getty Images】
マリナーズと契約合意したチェン・ウェイン【写真:Getty Images】

チェンはオフに今季の年俸2200万ドル(約23億8400万円)の契約を残して戦力外

 マーリンズから自由契約となっていた元中日のチェン・ウェイン投手がマリナーズとマイナー契約を結んだ。MLB公式サイトが伝えている。

 MLB公式サイトは「チェンがマリナーズとマイナー契約」との見出しで、関係者の話を伝えた。チェンは2016年に5年8000万ドル(約87億円)でマーリンズに加入も、左肘の怪我もあり4年間で102試合登板(53先発)、13勝19敗、防御率5.10。オフに今季の年俸2200万ドル(約23億8400万円)の契約を残して戦力外となっていた。

 契約は最低年俸の1年で56万ドル(約6300万円)となることが予想され、記事では残りの契約については「マーリンズは彼(チェン)がマリナーズのマイナー契約で得る金額を差し引いた額を負担することになる」としており、古巣のマーリンズが約23億円を負担すると見られる。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY