平野佳寿、マ軍移籍報告「力に」 “豪華自主トレ”写真も公開「リーダーが退部に」

マリナーズとの契約合意が発表された平野佳寿【写真:Getty Images】
マリナーズとの契約合意が発表された平野佳寿【写真:Getty Images】

マリナーズに移籍が決まった平野「声をかけていただいたチームの力になれるよう」

 ダイヤモンドバックスからFAとなりマリナーズに加入した平野佳寿投手が31日、自身のインスタグラムでファンに移籍を報告した。阪神・秋山、西武・増田らが参加した自主トレ写真も公開している。

 単年160万ドル(約1億7600万円)プラス出来高でマリナーズに移籍することが発表された平野。自身のインスタでも「今シーズンはシアトル・マリナーズでプレーすることになりました。声をかけていただいたチームの力になれるよう頑張ります!」と新天地での意気込みを綴った。

 今オフも毎年恒例となっているNTT西日本で自主トレを行い「いつものメンバーで有意義な時間を過ごすことができました」と、阪神・秋山、西武・増田、相内、そして古巣で同僚のオリックス・比嘉との自主トレメンバー写真を公開。

 昨年まではオリックス岸田がリーダーとなり自主トレを行っていた現役を引退し2軍投手コーチに就任。自主トレには帯同していたようだが「リーダーが退部になり、チーム増田に変更しましたが、却ってスムーズに練習ができました(笑)」と、それほど影響がなかったことを伝えている。

 平野はマリナーズで11人目となる日本人選手となった。メジャー通算137試合、9勝8敗4セーブ、47ホールド、防御率3.47をマークするタフネス右腕の新天地での活躍に注目が集まる。

【写真】「リーダーは退部」…オリ岸田がいない? 恒例となった豪華自主トレメンバーの実際の写真

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY