野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • サイン盗み“告発”のア軍右腕をMLBコミッショナー擁護「球界のために貢献してくれた」

サイン盗み“告発”のア軍右腕をMLBコミッショナー擁護「球界のために貢献してくれた」

サイン盗みを行ったアストロズへの非難は収まる気配がない。一方で、サイン盗み行為があったことを最初に米メディアで明かした元アストロズのマイク・ファイアーズ投手(アスレチックス)に怒りの矛先を向ける選手や関係者もいる。MLBコミッショナーのロブ・マンフレッド氏は、アストロズへの処分の“甘さ”で自身も批判される中、ファイアーズを擁護している。

MLBのロブ・マンフレッドコミッショナー【写真:Getty Images】
MLBのロブ・マンフレッドコミッショナー【写真:Getty Images】

サイン盗みを告発したファイアーズは2015年途中から17年までアストロズに在籍した

 サイン盗みを行ったアストロズへの非難は収まる気配がない。一方で、サイン盗み行為があったことを最初に米メディアで明かした元アストロズのマイク・ファイアーズ投手(アスレチックス)に怒りの矛先を向ける選手や関係者もいる。MLBコミッショナーのロブ・マンフレッド氏は、アストロズへの処分の“甘さ”で自身も批判される中、ファイアーズを擁護している。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 2015年途中から17年までアストロズに在籍したファイアーズは昨年、米メディア「ジ・アスレチック」に対し、本拠地での不正行為を告発。ここからMLBが調査に動き出し、ワールドシリーズ制覇を果たした2017年のサイン盗みが世に暴かれた。しかし、2017年当時にその不正を止める行動を起こさなかったこと、クラブハウス内の情報秘匿というチームのルールを破ったことなどを問題視する選手も。元アストロズのダラス・カイケル投手(ホワイトソックス)は「クラブハウスのルールが破られて残念だ。彼については言いたいことはあまりない」などと話し、この発言も物議を醸していた。

 地元紙「サンフランシスコ・クロニクル」のアスレチックス番、スーザン・スラッサー記者は、マンフレッド氏が「この件に関してはっきりさせておきたい。マイク・ファイアーズは球界のために貢献してくれた。結果的に我々はより成長していけると確信している」と話したことをツイート。さらに「ファイアーズ(の告発)無くして、MLBが(サイン盗み案件の)事態を浄化することが極めて困難なことになっていて、遥かに多くの時間を費やすことになっていただろうと、彼は語っている」とも伝えた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」