野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • マイナーの過酷環境を改善へ ジャイアンツ1Aは住居が無料、カブス1Aでは約75%増額

マイナーの過酷環境を改善へ ジャイアンツ1Aは住居が無料、カブス1Aでは約75%増額

度々、その過酷な現状が話題にあがるマイナーリーグ。MLBが2021年からマイナーリーガーの最低賃金を引き上げるよう全30球団に通達を行ったことをAP通信が伝えたが、ジャイアンツ、カブスは今年から給与引き上げを行うと、米メディアが伝えている。

マイナーの過酷環境を改善へ、ジャイアンツとカブスが今年から給与引き上げ【写真:Getty Images】
マイナーの過酷環境を改善へ、ジャイアンツとカブスが今年から給与引き上げ【写真:Getty Images】

ジャイアンツのキャプラー監督も引き上げを支持「効果的に支援したい」

 度々、その過酷な現状が話題にあがるマイナーリーグ。MLBが2021年からマイナーリーガーの最低賃金を引き上げるよう全30球団に通達を行ったことをAP通信が伝えたが、ジャイアンツ、カブスは今年から給与引き上げを行うと、米メディアが伝えている。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 MLB公式サイトはジャイアンツのファーハン・ザイディ編成本部長が今年からマイナーリーガーの給与を引き上げる予定であることを明言し、「組織全体としての決断です」と話したと伝えている。

 3A選手は週給502ドル(約5万6000円)から750ドル(約8万3000円)、2Aは週給350ドル(約3万9000円)から600ドル(約6万7000円)に引き上げられ、ともに住居手当として月500ドル(約5万6000円)が与えられる。また、1Aでは週給290ドル(約3万2000円)から500ドル(約5万6000円)に引き上げられ、住居が無料で提供されるようになるという。

 ゲーブ・キャプラー監督も「私は常にマイナーリーグの選手たちをもっと効果的に支援したいと思っていました」と今回の給与引き上げには納得した様子を示していた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」