野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹・周東、OP戦初戦でいきなりサイクル王手 3ラン含む3安打、残すは二塁打のみ

ソフトバンクの周東佑京内野手が、オープン戦初戦でいきなりサイクル安打に王手をかけた。

ソフトバンク・周東佑京【写真:福谷佑介】
ソフトバンク・周東佑京【写真:福谷佑介】

第1打席でも右越え三塁打を放ち、第3打席に右前安打

 ソフトバンクの周東佑京内野手が、オープン戦初戦でいきなりサイクル安打に王手をかけた。

【PR】プロ野球オープン戦徹底ライブ中継 ベースボール観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 宮崎キャンプ最終クール2日目の23日、オリックスのキャンプ地SOKKENスタジアムで行われた初のオープン戦。「1番・二塁」で出場した周東は第1打席から三塁打、3ラン、右前安打と立て続けに安打を放ち、サイクル安打に王手をかけている。

 初回の第1打席で右越えの三塁打を放っていた周東は3回無死一、二塁のチャンスで打席に入ると、オリックスの先発・荒西から右翼スタンドへと飛び込む3ラン。さらに5回の第3打席でも右前安打を放ち、3打数3安打1本塁打と大暴れ。二塁打を打てば、サイクル安打となる。

 昨季、育成選手から支配下に昇格し、走塁のスペシャリストとして活躍した周東。その一方でバッティングが課題とされてきたが、いきなりの打棒爆発で開幕スタメン獲りへ猛アピールした。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」