野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 中日
  • 中日に松坂が残した“財産” キャンプグッズ売上2年連続1億円超に「松坂のおかげ」

中日に松坂が残した“財産” キャンプグッズ売上2年連続1億円超に「松坂のおかげ」

中日の1軍キャンプが行われている沖縄・北谷球場で、ひときわ賑わっているスポットがある。球場正面近くにあるグッズ売り場。ここでしか買えない限定品ばかりで、沖縄の特産品とコラボした商品も。昨年は背番号18になった松坂大輔投手の人気で売り上げが初めて1億円を突破したが、平成の怪物が去った今年も昨年並みの1億円超に。球団担当者は、松坂が残した“財産”だと感謝している。

北谷球場のグッズ売り場で商品を薦める北野勝則さん【写真:小西亮】
北谷球場のグッズ売り場で商品を薦める北野勝則さん【写真:小西亮】

担当者の北野さんもご満悦「2年間在籍した松坂のおかげです」

 中日の1軍キャンプが行われている沖縄・北谷球場で、ひときわ賑わっているスポットがある。球場正面近くにあるグッズ売り場。ここでしか買えない限定品ばかりで、沖縄の特産品とコラボした商品も。昨年は背番号18になった松坂大輔投手の人気で売り上げが初めて1億円を突破したが、平成の怪物が去った今年も昨年並みの1億円超に。球団担当者は、松坂が残した“財産”だと感謝している。

【PR】プロ野球オープン戦徹底ライブ中継 ベースボール観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ファンの波は終日絶えることなく、次々と商品を手にとっていく。購入額が1万円以上になる客も少なくない。ハイビスカスをあしらった限定ユニホームなど約40種類にもおよぶグッズの数々は、ネットでも買えない商品ばかり。キャンプ終盤の24日、売り上げは2年連続で1億円を突破した。「2年間在籍した松坂のおかげです」。球団のグッズ担当・北野勝則さんは、そう噛みしめる。

 長身左腕として中日で1990年から9年間プレーした北野さんは、本格的にグッズ販売に携わって4年目。当初のキャンプ期間中のグッズ売り上げは2500万円程度で、テント1張の販売スペースで十分事足りていた。それが一変したのが2018年。松坂の加入で、北谷球場には人が溢れかえった。売り上げは一気に5000万円と倍増した。

 翌19年は、松坂が代名詞の背番号18に変更。「松坂の歴代の背番号18を集めている『18番コレクター』の方も多く来ていただいていました」と北野さん。ドラフト1位で根尾昂内野手が入団したことも話題になったことを受け、販売スペースを2倍にして対応。キャンプ初日だけで1000万円を突破し、期間中で初めて大台の1億円に届いた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」