野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

西武松坂、195日ぶり実戦は1回2失点、最速141キロに「140出ればいい」…登板後の一問一答

西武に14年ぶりに復帰した松坂大輔投手が25日の韓国・斗山ベアーズとの練習試合(サンマリン宮崎)に先発した。中日に在籍した2019年8月14日ウエスタンリーグのソフトバンク戦以来195日ぶりとなった実戦マウンドは2ラン1発を被弾し、1回3安打2失点に終わった。降板直後の報道陣との主な一問一答は次の通り。

先発した西武・松坂大輔【写真:宮脇広久】
先発した西武・松坂大輔【写真:宮脇広久】

2失点も「あのボールが打たれるはずがない、という中で打たれたわけではない」

 西武に14年ぶりに復帰した松坂大輔投手が25日の韓国・斗山ベアーズとの練習試合(サンマリン宮崎)に先発した。中日に在籍した2019年8月14日ウエスタンリーグのソフトバンク戦以来195日ぶりとなった実戦マウンドは2ラン1発を被弾し、1回3安打2失点に終わった。降板直後の報道陣との主な一問一答は次の通り。

【PR】プロ野球オープン戦徹底ライブ中継 ベースボール観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

──自身の投球の印象は

「全体的に変化球が高かったですし、力の入れどころも……もう少し力を入れてもいいところでは、入れるべきだったと思いますね」

──2番打者に三塁打を浴びた場面は

「見逃し三振を狙ったんですが、ストライクで見逃しより、真ん中低めで空振りを狙った方がよかったかもしれないですね」

──続く3番打者に1発を浴びた

「あれも得点圏にランナーを置いての初球なので、あの投げミスはしてはいけないな、と思いますね」

──打たれたことも今後の修正点として前向きにとらえる?

「そうですね。試合で出た課題というのは、実戦でしか修正できないと思うので、次回登板のときに、今日悪かった部分を減らせるようにやっていかないといけない」

──手応えを得たところは

「今日は特にないです」

──良かった球種は?

「ん~、ないですね」

──捕手の森とのコンビネーションは?

「手応えはないですけど、1イニングですし、これからもう少しイニングが増えてくると、初球の入り方とか、追い込んでからの攻め方とか、そういう話が出てくると思う。これからじゃないですかね」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」