野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • これは写真? オリックス時代の19歳イチロー氏が描かれた精密絵画が話題に

これは写真? オリックス時代の19歳イチロー氏が描かれた精密絵画が話題に

昨年の現役引退後も多くのファンから支持を集め続けるイチロー氏(マリナーズ会長付き特別補佐兼インストラクター)。アーティストのグレイグ・クレインドラーさんは、そんなイチロー氏を描いた絵画をツイッターにアップしたのだが、その完璧さが話題となっている。

現在はマリナーズ会長付き特別補佐兼インストラクタを務めるイチロー氏【写真:田口有史】
現在はマリナーズ会長付き特別補佐兼インストラクタを務めるイチロー氏【写真:田口有史】

野球画家の完璧な1枚、プロ2年目のイチロー氏の試合が絵画に

 昨年の現役引退後も多くのファンから支持を集め続けるイチロー氏(マリナーズ会長付き特別補佐兼インストラクター)。アーティストのグレイグ・クレインドラーさんは、そんなイチロー氏を描いた絵画をツイッターにアップしたのだが、その完璧さが話題となっている。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 クレインドラーさんによると、描かれているのはオリックス時代のイチロー氏。「1993年3月27日、オリックス・ブルーウェーブ時代のスプリングトレーニングでの若きイチロー・スズキを描いた」と綴り、絵画を投稿している。

 オープン戦と思われる試合中の風景に、プロ入り2年目のシーズンを迎えた19歳のイチロー氏が描かれた。その背後でミットを構える捕手は、当時中日で現阪神監督の矢野燿大氏のようだが、ボールはそのミットに収まらず。ヒットなのか本塁打なのか、イチロー氏が打ち返し、走り出す姿が描かれている。

 その絵の精密さはひと目見ただけでは絵画とは分からないほどで、「これが絵なの!?」と写真と見紛う人が続出している。クレインドラーさんは主に野球の絵を描く画家で、過去の野球シーンを描くことでその歴史を伝えようとしているという。日本とアメリカで愛されるイチロー氏。その駆け出しの時代を描き、数々の偉業を讃えようとしたのかもしれない。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」