野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹・柳田、復帰初打席は四球 バット一度も振らず 内川は右飛に倒れる

ソフトバンクの柳田悠岐外野手が1日、タマスタ筑後での春季教育リーグ・阪神戦で実戦復帰した。復帰最初の打席となった第1打席は四球だった。

タマスタ筑後での春季教育リーグ阪神戦に「3番・DH」で出場しているソフトバンク・柳田悠岐【写真:福谷佑介】
タマスタ筑後での春季教育リーグ阪神戦に「3番・DH」で出場しているソフトバンク・柳田悠岐【写真:福谷佑介】

柳田は「3番・DH」、内川は「4番・一塁」で出場

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が1日、タマスタ筑後での春季教育リーグ・阪神戦で実戦復帰した。復帰最初の打席となった第1打席は四球だった。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 「3番・DH」でスタメン出場した柳田。第1打席はかつてソフトバンクに在籍し公私で仲の良かった飯田と対戦した。フルカウントからの6球目を見極めて、復帰最初の打席は四球。一度もバットを振ることはなかった。

 また左膝違和感で別メニューで調整していた内川聖一内野手も「4番・一塁」で初の実戦出場。第1打席は右飛だった。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」