野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

10球団が公表、開幕投手の大役は誰? 燕石川が史上5人目の快挙、鷹はいまだ混迷

プロ野球が開幕する20日まで残すところ2週間あまりとなった。2日にはヤクルトの高津臣吾監督が石川雅規投手を開幕投手に指名するなど、各球団では続々と開幕投手の大役を担う投手を発表している。

ヤクルト・石川雅規【写真:荒川祐史】
ヤクルト・石川雅規【写真:荒川祐史】

DeNA、ソフトバンクはいまだ公表せず

 プロ野球が開幕する20日まで残すところ2週間あまりとなった。2日にはヤクルトの高津臣吾監督が石川雅規投手を開幕投手に指名するなど、各球団では続々と開幕投手の大役を担う投手を発表している。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 石川は40歳での開幕投手となり、チームの最年長記録を更新。さらに40代での開幕投手はプロ野球史上でも5人目の快挙となる。

 セ・リーグでは既に5球団が開幕投手を公表。巨人は菅野智之投手が3年連続6度目、中日は大野雄大投手が3年ぶり3度目の大役を担う。DeNAは未発表ではあるものの今永昇太投手が最有力とされる。

 パ・リーグも5球団が発表済み。西武がザック・ニール投手を指名。球団として1995年の郭泰源氏以来、25年ぶりの外国人投手による開幕投手となる。ロッテは今季からFAで新加入した美馬学投手が史上3人目となるFA移籍初年度での大役を任せられることとなった。

 一方でソフトバンクは大本命と見られた千賀滉大投手が右前腕部の張りでファーム調整となり、開幕に間に合うかも微妙な状況となっている。次いで有力視される東浜巨投手は2月29日のオープン戦で先発するも4本塁打を浴び、4回4失点と不安の残る内容に。決定を先送りする状況となっている。

 ここまで発表された開幕投手は以下の通り。

【セ・リーグ】
○巨人 – DeNA(東京ドーム)
巨人:菅野智之(3年連続6度目)
DeNA:未定

○ヤクルト – 阪神(神宮)
ヤクルト:石川雅規(3年ぶり9度目)
阪神:西勇輝(2年ぶり2度目)

○広島 – 中日(マツダスタジアム)
広島:大瀬良大地(2年連続2度目)
中日:大野雄大(3年ぶり3度目)

【パ・リーグ】
○楽天 – オリックス(楽天生命パーク)
楽天:則本昂大(2年ぶり6度目)
オリックス:山岡泰輔(2年連続2度目)

○西武 – 日本ハム(メットライフ)
西武:ザック・ニール(初)
日本ハム:有原航平(3年ぶり2度目)

○ソフトバンク – ロッテ(PayPayドーム)
ソフトバンク:未定
ロッテ:美馬学(3年ぶり2度目)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」