野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

明るさと親しみやすさを兼備する関西弁女性 「大人の色気」が魅力の4年目【鷹ハニーズ名鑑】

スタジアムを彩る「華」となる各球団のチアリーダーたち。華麗なダンスやパフォーマンスとその美貌でファンを魅了し、各球団とファンを繋ぐ架け橋として活動している。4年連続日本一を目指すソフトバンクにとってはオフィシャルダンス&パフォーマンスチーム「ハニーズ」がそれにあたる。

ハニーズの「ELIKA」さん【写真:福谷佑介】
ハニーズの「ELIKA」さん【写真:福谷佑介】

兵庫県出身でコテコテの関西弁、明るく親しみやすいキャラクターでファンからの人気も高い「ELIKA」さん

 スタジアムを彩る「華」となる各球団のチアリーダーたち。華麗なダンスやパフォーマンスとその美貌でファンを魅了し、各球団とファンを繋ぐ架け橋として活動している。4年連続日本一を目指すソフトバンクにとってはオフィシャルダンス&パフォーマンスチーム「ハニーズ」がそれにあたる。

【PR】タイガーマスクの巨人愛をDAZN(ダゾーン)でコンプリート「よく情報をチェック」

 その「ハニーズ」の2020年度メンバーが決定し1月28日にお披露目された。新規メンバー7人、昨季からの継続メンバー12人の計19人。昨季以上に美女揃いとなった今季のメンバーたちの魅力を1人1人、紹介していく。

 第9回は4年目の「ELIKA」さん、だ。

○ELIKA(4年目、兵庫県)

 2017年シーズンから「ハニーズ」に加入し、今季で4年目となる「ELIKA」さん。兵庫県出身でコテコテの関西弁、明るく親しみやすいキャラクターでファンからの人気も高いパフォーマーだ。

 兵庫県出身ながら、ハニーズになるために福岡へとやってきて早4年が経った。メンバーの中では“お姉さん”の立ち位置にあり「4年目になったので先輩らしい、ハニーズとしての振る舞いをしたいと思いますね」。チームを引っ張る1人として活動している。

 長くやっているからこその苦労は絶えない。「フレッシュさがなくなってくるのかな……。いい意味で捉えるようにしていますけど、新メンバーが1番始めに感じる楽しさ、フレッシュさというのは見えてこなくなっているのかもしれません」。次々に入ってくる若い新メンバーたち。そのフレッシュさに押されることもある。

 だからこそ、若いメンバーには出せない魅力を追求している。「先輩として、大人っぽさとかでは負けないんじゃないかなと思っています。大人の色気ですね」。長く続けているからこそ生み出すことのできるダンスの技術や“色気”が、彼女の魅力だ。

 ハニーズOGで現在、球団でハニーズを担当するエンターテインメント推進課の関まどかさんも「ハニーズの『お姉さん』ですね。ザ・関西人といったキャラでノリも良く、強烈な関西弁が魅力です。ファンからの人気も高いですね」と「ELIKA」さんの魅力を語る。

 昨季からはパフォーマンスを行うだけでなく、楽曲によってはダンスの振り付けも考えるようになった。シーズン中は試合や練習で多忙を極めるが、合間を縫って動きを考える。「考えるのは家に帰ってからとかですが、楽しいです。今年もやりたいなと思っています」。イチから考えられたパフォーマンスも必見だ。

 そのキャラクターでファンからも愛される「ELIKA」さん。「ホークスを見にこられた方には一緒に応援していただけるように皆さんより熱く応援、パフォーマンスするように心がけています」。メンバーを支え、引っ張る4年目。よりファンに楽しんでもらえるように、力を注いでいく。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」