野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ安田、地元で嬉しいオープン戦初安打 途中出場で意地のタイムリー!

ロッテの安田尚憲内野手が4日、京セラドームで行われたオリックス戦で途中出場しオープン戦初安打となる左前タイムリーを放った。

ロッテ・安田尚憲【写真:荒川祐史】
ロッテ・安田尚憲【写真:荒川祐史】

8回2死三塁からオープン戦初安打となる左前タイムリーを放つ

■オリックス – ロッテ(オープン戦・4日・京セラドーム)

【PR】ヤクルト日本一コンビが爆笑談義 DAZN(ダゾーン)の魅力と可能性とは

 ロッテの安田尚憲内野手が4日、京セラドームで行われたオリックス戦で途中出場しオープン戦初安打となる左前タイムリーを放った。

 5回の守備から三塁に入り途中出場した安田は4点を追う8回2死三塁で迎えた第1打席。オリックス・ヒギンズの149キロ直球を叩きオープン戦初安打となる左前タイムリーを放った。地元で放ったオープン戦初ヒットに安田もベース上でおもわず笑みがこぼれた。

 履正社から2017年にドラフト1位で入団し今季が3年目。少ないチャンスをものにして開幕1軍入りを目指す。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」