野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人坂本が「これぞプロのプレー」 華麗な“グラブトス併殺”にファン絶賛「神」

巨人の坂本勇人内野手が4日、札幌ドームで行われた日本ハムとのオープン戦に「2番・遊撃」でスタメン出場。打撃では3打数無安打に終わったが、「これぞプロのプレー」と言わしめる併殺を完成させ注目を集めている。

巨人・坂本勇人【写真:Getty Images】
巨人・坂本勇人【写真:Getty Images】

ライナー性の打球に即座に反応しグラブトス併殺を完成

■日本ハム – 巨人(オープン戦・4日・札幌ドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 巨人の坂本勇人内野手が4日、札幌ドームで行われた日本ハムとのオープン戦に「2番・遊撃」でスタメン出場。打撃では3打数無安打に終わったが、「これぞプロのプレー」と言わしめる併殺を完成させ注目を集めている。

 初回無死一塁の場面。日本ハム大田が放ったライナー性の打球に遊撃・坂本がすぐさま反応。前進しグラブを懸命に出すとショートバウンドで捕球しそのまま二塁へグラブトス。一走はスタートを切っていたが間一髪でアウトを奪い6-4-3の併殺を完成させた。

 坂本が魅せた超美技をDAZN公式ツイッターは「これぞ”プロ”のプレー! ため息が出るほど鮮やかなグラブトス」とコメントを添え動画で公開。坂本の華麗なグラブトスにファンも「上手すぎる」「これだけでお金が取れる」「神!」と絶賛のコメントが相次いだ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」