野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリックス若月、右太もも裏の筋膜炎 9日以降は患部を確認しながら練習

オリックスは8日、若月健矢捕手が大阪市内の病院でMRI検査を受け、右ハムストリングスの筋膜炎と診断されたと発表した。9日以降は患部の状態を確認しながら練習などを行う予定。

オリックス・若月健矢【写真:荒川祐史】
オリックス・若月健矢【写真:荒川祐史】

8日の日本ハム戦の走塁中に痛めて途中交代していた

■日本ハム 3-1 オリックス(オープン戦・8日・京セラドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 オリックスは8日、若月健矢捕手が大阪市内の病院でMRI検査を受け、右ハムストリングスの筋膜炎と診断されたと発表した。9日以降は患部の状態を確認しながら練習などを行う予定。

 若月は日本ハムとのオープン戦(京セラドーム)の8回走塁中に右太もも裏に張りを訴えて途中交代。西村監督は「大したことじゃないと思う。ここにきて怪我でもされたら困るので大事を取って」と交代の理由を説明。試合後、若月は「全然、大丈夫です。問題ありません。火曜日(10日)からの練習に入れると思う」と、軽傷をアピールしていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」