野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹バレンティン“宣言通り”の特大3ラン 試合前に巨人坂本らに特大弾を予告していた!?

ソフトバンクのウラディミール・バレンティン外野手が宣言通りの特大弾を放った。

3ランを放ったソフトバンクのバレンティン【写真:藤浦一都】
3ランを放ったソフトバンクのバレンティン【写真:藤浦一都】

初回無死一、三塁のチャンスで戸郷からバックスクリーンへ飛び込む3ラン

■ソフトバンク – 巨人(オープン戦・10日・PayPayドーム)

【PR】ヤクルト日本一コンビが爆笑談義 DAZN(ダゾーン)の魅力と可能性とは

 ソフトバンクのウラディミール・バレンティン外野手が宣言通りの特大弾を放った。

 10日にPayPayドームで行われた巨人とのオープン戦。「4番・DH」でスタメン出場したバレンティンがいきなり快音を響かせた。1点を先制して迎えた、なおも一、三塁のチャンス。巨人先発の戸郷のボールを捉えると、打球は中堅バックスクリーンへと飛び込む特大の3ランとなった。

“宣言通り”の一発だった。この日の試合前練習中。昨季までヤクルトに在籍していたバレンティンは、巨人の坂本勇人内野手や石井琢朗野手総合コーチと談笑。その中で「ビッグワン!ビッグワン!」と特大弾を予告。石井コーチからは「ノー!ゲッツー!」と返されたが、言葉通りに放った特大弾だった。

 予告通りに一発を放ったバレンティンは球団を通じて「打ったのはストレート。良いバッティングが出来た。追い込まれるまでストレートに遅れていたけどしっかり捉えられたよ」とコメントしていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」