DAZNが14日の巨人-楽天戦のYouTube無料配信を発表 無観客試合への対応策

巨人・原辰徳監督【写真:荒川祐史】
巨人・原辰徳監督【写真:荒川祐史】

東京ドームで17時開始、G今村社長「プロ野球は新型コロナウイルスに負けません」

 スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は、3月14日(土)に開催される巨人-楽天戦(東京ドーム・17時開始)を「DAZN YouTube」にて無料配信することを発表した。

 NPBは新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、無観客試合を実施している。DAZNでは7日のDeNA-ソフトバンク戦に続き、YouTubeチャンネルで配信する。

 巨人の今村司代表取締役社長は「プロ野球公式戦の開幕延期の決断は断腸の思いでした。しかし、調整期間が少しだけ延びて、よりレベルの高いプレーをお見せできる時間が増えたと監督、選手は前向きに捉えています。プロ野球は新型コロナウイルスに負けません。『球春到来』ファンの皆さんと野球を楽しめる日はもうすぐです!!」とファンへ呼びかけた。またDAZN日本社長&マネージングディレクターの中村俊氏は「プロ野球公式戦の開幕延期が正式に発表され、開幕を楽しみにされていたファンの方たちも歯がゆい思いをされているかと思います。有事の時だからこそ、多くの方に、より手軽に試合を観戦いただきたいという読売さんの決断を、パートナーとしてDAZNもサポートしてまいります」とコメントした。

14日17時開始の巨人-楽天戦の無料視聴はコチラの「DAZN YouTubeチャンネル」から

(Full-Count編集部)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY