野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹ドラ3津森、OP戦5試合連続無失点 初“クローザー”に笑顔「1回やってみたかった」

ソフトバンクのドラフト3位ルーキー津森宥紀投手が開幕1軍入りに向けてアピールを続けている。

ソフトバンク・津森宥紀【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・津森宥紀【写真:藤浦一都】

5点差の9回に登板し、無失点で試合を締める

■ソフトバンク 10-5 広島(オープン戦・13日・PayPayドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 ソフトバンクのドラフト3位ルーキー津森宥紀投手が開幕1軍入りに向けてアピールを続けている。

 13日にPayPayドームで行われた広島とのオープン戦。5点リードの9回に5番手として登板すると、鈴木誠也外野手ら広島の主力を封じた。先頭の鈴木を右飛に打ち取り、松山を遊ゴロに。ピレラには安打を許したが、最後は會澤を空振り三振に仕留めた。

「(試合の)最後だったので気持ちが入りました。最後しっかり抑えられて良かったです。(勝利のハイタッチを)1回やってみたかったので良かったです」と顔を綻ばせた津森。ドラ3ルーキーはこの試合でオープン戦5試合連続無失点。防御率0.00を継続している。

「少しずつ(1軍のマウンドに)慣れてきたと思います。1軍に入るためには結果を残さないとダメだと思うので、全試合抑えられるように頑張ります」。クロスステップの上に右サイドから投じる変則右腕。層の厚いソフトバンクの救援陣に食い込んでこられるか、注目だ。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」