野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人メルセデス復帰で開幕ローテに光 どうなる? 支配下6人の外国人枠の使い方

患部の不安を感じさせないマウンドさばき。メルセデスの良さが際立つテンポの良い投球で復帰登板を飾った。春季キャンプ中に左肘違和感で別メニュー調整となっていた巨人のC・C・メルセデス投手が17日、日体大とのプロアマ交流戦(ジャイアンツ球場)の3軍戦で先発。最速145キロの直球で3イニングを1安打無失点の投球を見せ、首脳陣を安心させた。その投球を1軍練習で同球場を訪れていたサンチェス、ビエイラ、パーラ、デラロサがスタンドから視線を送っていた。

【写真】左肘違和感があったことを感じさせない! めちゃくちゃ腕が振れているメルセデスの実際のマウンド画像

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

【写真】左肘違和感があったことを感じさせない! めちゃくちゃ腕が振れているメルセデスの実際のマウンド画像

(楢崎豊 / Yutaka Narasaki)

JERAはセ・リーグを応援しています。

この画像の記事を読む

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」