野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

注目集めたロッテ鳥谷“デビュー戦” 報道陣大集結、パTV動画は30万回超再生

17日にロッテ浦和球場で行われたロッテと巨人の2軍練習試合。この試合には数多くの報道陣が詰め掛け、1人の選手の一挙手一投足に注目した。お目当ては、前阪神でロッテに入団した鳥谷敬内野手だ。

17日の巨人2軍との練習試合に「3番・遊撃」で出場したロッテ・鳥谷敬【写真:荒川祐史】
17日の巨人2軍との練習試合に「3番・遊撃」で出場したロッテ・鳥谷敬【写真:荒川祐史】

「3番・遊撃」でスタメン出場した鳥谷は3打数1安打、守備では美技も披露

 17日にロッテ浦和球場で行われたロッテと巨人の2軍練習試合。この試合には数多くの報道陣が詰め掛け、1人の選手の一挙手一投足に注目した。お目当ては、前阪神でロッテに入団した鳥谷敬内野手だ。

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 阪神を退団し、3月10日にロッテへの入団が決まった鳥谷。この日がロッテのユニホームで戦う初の実戦だった。“デビュー戦”には「3番・遊撃」でスタメン出場となった。

 初回の第1打席は三邪飛に倒れたものの、3回の第2打席では左翼線へ“移籍後初安打”。勢い余ったのか、二塁を狙ってタッチアウトになる“オマケ”もついた。さらに、その直後の4回には三遊間の打球を処理し、華麗なランニングスロー。間一髪のところで打者走者をアウトにする美技も披露した。この日は3打数1安打。攻守に躍動した1日だった。

 この鳥谷の“デビュー戦”はファンの間でも高い注目度を誇ったよう。阪神時代の16年間で2169試合に出場し、2085安打を放ってきたレジェンドの衰え知らずの身のこなしに喜んだファンも多かった。鳥谷のプレーをまとめた「パーソル パ・リーグTV」の公式Youtubeの動画は半日で30万回超も再生されている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」