野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ佐々木朗希の最速157キロ打撃投手映像にファン衝撃 「嘘やろ」「やべぇ」

ロッテのドラフト1位ルーキー、佐々木朗希投手(大船渡高)は24日、本拠地ZOZOマリンスタジアムでプロ入り後初めて打撃投手を務めた。ドラフト5位ルーキー福田光輝内野手(法大)、22歳の茶谷健太内野手を相手に計25球。安打性の打球は6本。茶谷から空振りを1つ奪った。球場のスピードガンで最速157キロを計測した。

【動画】速い!速すぎる! ロッテ佐々木朗希が打撃投手デビューで最速157キロの剛速球ショー、実際の映像

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

【動画】速い!速すぎる! ロッテ佐々木朗希が打撃投手デビューで最速157キロの剛速球ショー、実際の映像

(Full-Count編集部)

この動画の記事を読む

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」