野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹・和田、自宅待機で挑戦したカレーが大反響 後輩牧原「一杯いくらですか?」

ソフトバンクの和田毅投手が31日、自身のインスタグラムを更新。自宅でカレー作りにチャレンジしたことを報告すると、ファンのみならず同僚からも称賛の声が挙がっている。

ソフトバンク・和田毅【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・和田毅【写真:藤浦一都】

MLB移籍してキューバを亡命、制限選手として公示のコラスも絵文字で反応…

 ソフトバンクの和田毅投手が31日、自身のインスタグラムを更新。自宅でカレー作りにチャレンジしたことを報告すると、ファンのみならず同僚からも称賛の声が挙がっている。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、チームは活動を一時休止。自宅待機となり、和田は「新しいことにチャレンジしたりして、コロナに負けないように、みんなでこの危機を乗り切りましょう」などと綴り、スパイスからカレー作りに挑戦したことを報告。料理に励む“和田シェフ”の様子や、完成したカレーの写真も公開されている。

 これに反応したのが同僚で後輩の牧原大成内野手。「一杯いくらですか?」「めちゃくちゃ美味そうですメチャクチャ」などと綴ると、和田は「ありがとう マッキーも作ってみて」などと返している。さらにはMLB移籍を目指して母国キューバを亡命し、NPBから制限選手として公示されているオスカー・コラス内野手も絵文字で反応している。

 もちろんファンからも反響を呼んでいる。「カレーが食べたくなっちゃった」「PayPayドームで販売してください」「かっこ良くて野球出来て料理も出来るなんてステキ過ぎます」「すごーーい!レシピ教えてください」「素敵な時間の使い方ですね」と称賛の声が並んだ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」