野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 「初めてビッグフライ・オオタニサンを…」 エンゼルスが2年前の大谷アーチを特集

「初めてビッグフライ・オオタニサンを…」 エンゼルスが2年前の大谷アーチを特集

2018年4月3日(日本時間4日)、本拠地で行われたインディアンス戦。「8番・DH」で本拠地デビューした大谷翔平は記念すべきメジャー初本塁打を放ちその名を刻んだ。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

大谷のメジャー初本塁打は2018年4月3日対インディアンス戦、第1打席で右中間へ3ラン

 2018年4月3日(日本時間4日)、本拠地で行われたインディアンス戦。「8番・DH」で本拠地デビューした大谷翔平は記念すべきメジャー初本塁打を放ちその名を刻んだ。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 エンゼルス公式インスタグラムも「2018年4月3日エンゼルスファンは初めて『ビッグフライ、オオタニサン!』を聞いた」と、2年前の“ビッグフライ”を特集し、当時の映像を公開している。

 初回2死二、三塁で迎えた第1打席。相手先発右腕ジョシュ・トムリンから右中間へメジャー1号の3ランを放った大谷はベンチに戻ると、サイレントトリートメントで祝福。少年のように喜ぶ姿が話題になった。

「これは素敵」

「素晴らしい試合だった!!!!」

「レジェンド」

「野球が再開した時、彼には今まで以上に力強く戻ってきてほしい」

「現地にいたよ。クールな瞬間だった」

「現地にいたよ! すごい熱狂だった!」

「今見ても鳥肌が立つよ」

「これを見ると笑顔になり、もっとエンゼルスの野球が恋しくなる!!」

 丸2年の月日が流れてもファンの心に刻まれる一発。今季から二刀流を復活させる大谷、再びファンに希望と勇気を与える活躍を期待したい。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」