【始球式名場面】衝撃の135キロ! 芸能人最速をマークしたのは剛腕“ダルビッシュ”?

2018年6月28日、西武対オリックス戦の始球式に登場した樽美酒研二さん【画像:パーソル パ・リーグTV】
2018年6月28日、西武対オリックス戦の始球式に登場した樽美酒研二さん【画像:パーソル パ・リーグTV】

関口メンディーさんに対抗しマウンドに上がった「ゴールデンボンバー」の樽美酒研二さん

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けプロ野球の開幕は再延期が決まった。選手、ファンにとってはもどかしい時間が流れているが、こんな時こそ過去の名場面を振り返ってみるのはいかがでしょうか? ここでは過去に数々の有名人が登場した始球式を振り返っていく。

 芸能人最速? が記録されたのは2018年6月28日、西武対オリックス戦(メットライフドーム)。ヴィジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」の樽美酒研二さんは「134キロチャレンジ」として登場。

 マウンドに上がる前、マイクを握りしめると「先日、メンディーという若武者が133キロを出しまして、今日はその記録を抜きに来ました」と宣言するとその初球。高めへの“剛速球“を投じると、バックスクリーンには135キロの表示。右手を突き上げ、大喜びを爆発させた。

 同年6月5日に東京ドームで行われた巨人対楽天戦ではEXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEの関口メンディーさんが始球式で133キロをマークし注目を浴びただけに、樽美酒研二さんは並々ならぬ思いを持ってマウンドに上がっていた。

 過去の名場面を楽しみながらプロ野球の開幕を待ってみませんか?

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY