野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 2018年WSのMVPが現役引退 前田健太らドジャースの夢打ち砕く

2018年WSのMVPが現役引退 前田健太らドジャースの夢打ち砕く

元レッドソックスで2018年のワールドシリーズMVPのスティーブ・ピアース内野手が現役引退を決めた。米最大の移籍情報サイト「トレード・ルーマーズ」が米メディア「WEEI」が報じたとして伝えている。

昨季までレッドソックスでプレーしていたスティーブ・ピアース【写真:AP】
昨季までレッドソックスでプレーしていたスティーブ・ピアース【写真:AP】

昨季までレッドソックスに在籍していたスティーブ・ピアース内野手

 元レッドソックスで2018年のワールドシリーズMVPのスティーブ・ピアース内野手が現役引退を決めた。米最大の移籍情報サイト「トレード・ルーマーズ」が米メディア「WEEI」が報じたとして伝えている。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 2007年にパイレーツでメジャーデビューを果たしたピアース。2012年にヤンキース、オリオールズ、アストロズと渡り歩き、2014年にオリオールズで21本塁打を放つなど活躍した。その後、レイズ、ブルージェイズなどを経て、2018年途中からレッドソックスへと加入した。

 レッドソックスではドジャースとのワールドシリーズで第4戦でジャンセンから8回に同点ホームラン、9回には走者一掃の二塁打を放ち、第5戦ではカーショー、バエズから本塁打を放って1試合2本塁打とし、レッドソックスはワールドシリーズを制覇。ピアースはMVPに輝いていた。

 そのオフに単年625万ドル(約6億7500万円)でレッドソックスに残留。ただ、故障に苦しみ、昨季は29試合出場止まり。オフにFAとなっていたが、獲得する球団はなかった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」