野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

DeNA桑原、バッティング、ノックなど自主練習で調整 「体の柔軟性を失わないよう」

DeNAの桑原将志外野手が15日、自主練習を行いバッティング、ノックなどで汗を流した。

自主練習を行ったDeNA・桑原将志【写真提供:横浜DeNAベイスターズ】
自主練習を行ったDeNA・桑原将志【写真提供:横浜DeNAベイスターズ】

自宅では「アニメや洋画など、映画を中心に動画も観ています」

 DeNAの桑原将志外野手が15日、自主練習を行いバッティング、ノックなどで汗を流した。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で自主練習期間が続いているDeNA。桑原は「体のキレを落とさないことを意識しています。限られた時間の中で、自分のベストに近いパフォーマンスを出せるために取り組んでいます」と、開幕に向け調整を行っていることを語った。

 調整の難しさもあるが、この期間に取り組んでいることについては「トレーニングの質や量は上げられますが、体の柔軟性を失わないように心掛けながら取り組んでいます」と語る。

 外出禁止で自宅で過ごす時間が増えているが「アニメや洋画など、映画を中心に動画も観ています。また、柔軟性を失わないようにストレッチも多く取り入れています」と桑原。新型コロナの感染対策については「手洗いうがいはもちろん、バランスのいい食事や一定の睡眠時間を確保するなど、規則正しい生活を心掛けています。とにかくリラックスして過ごしています」と語っていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」