野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

【球界名場面】審判の2連続暴投も… “ポーカーフェイス”岸の笑顔にファン「爽やかすぎ」

新型コロナウイルスの感染拡大を受けプロ野球の開幕は再延期が決定。緊急事態宣言も出た今は「# Stay Home」プロジェクトも広がっている。選手、ファンにとってはもどかしい時間が続いているが、こんな時こそ過去の名場面を振り返って少しばかり気を晴らしてみてはいかがだろう。ここでは「パーソル パ・リーグTV」で公開されたポーカーフェイスで知られる楽天・岸孝之投手が、思わずマウンドで笑顔をこぼした“珍事件”を紹介する。

楽天・岸孝之【写真:荒川祐史】
楽天・岸孝之【写真:荒川祐史】

審判がマウンドの岸にボールを悪送球、気を取り直してもう1球投げるも…

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けプロ野球の開幕は再延期が決定。緊急事態宣言も出た今は「# Stay Home」プロジェクトも広がっている。選手、ファンにとってはもどかしい時間が続いているが、こんな時こそ過去の名場面を振り返って少しばかり気を晴らしてみてはいかがだろう。ここでは「パーソル パ・リーグTV」で公開されたポーカーフェイスで知られる楽天・岸孝之投手が、思わずマウンドで笑顔をこぼした“珍事件”を紹介する。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 2019年9月9日、楽天対オリックス戦。打者のファウルでプレーが一時中断、球審がマウンドの岸に新しいボールを投げてよこすが、肩が温まっていないためか、三塁側に送球がややそれてしまう。岸は長い腕を目いっぱい伸ばすもわずかに届かず。気を取り直してもう1球……とまたしても送球は明後日の方角に。まさかの2球続けての審判の大暴投に、普段はクールな岸も思わず笑みがこぼれた。

 さすがに3球目は審判も下手投げでふんわり送球。さわやかな笑顔で審判のミスを救った岸に、ファンからは「めちゃくちゃ優しそうな笑顔」、「いや笑顔が爽やかすぎるわ」、「岸イケメンすぎるやろ」、「岸選手の笑顔に主審は救われたと思う」とほっこりした声が多数。また、岸の後方で懸命にボールを追う茂木の姿に「茂木の守備練習かよ」、「茂木が後ろで頑張ってるの面白い」、「登場人物全員かわいい」と爆笑の声が上がった。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」